お知らせ

緊急連絡は赤字でお知らせします。

 

お知らせ

 「平成28年度高体連小樽支部活動状況調査について」をUPしました。
 ページ左側の「メニュー」の「高体連・高文連当番校より」をクリックして ください。
 
日誌
桜陽日誌 今日の出来事
12345
2016/04/26new

平成28年度宿泊研修

| by 管理者
  平成28年度宿泊研修
      と き:平成28年4月12日(火)~14日(木)
      ところ:日高青少年自然の家

   病人・けが人もなく、所定の計画通り研修をしてきました。
   以下、写真でご覧ください。

【第1日目(4月12日)】
  
      ①第1日入所式代表挨拶                          ②第1日夕食ビュッフェ

 
            ③第1日夕食(2)                               ④第1日夕食メニュー

【第2日目(4月13日)】
 
        ⑤第2日朝の集い司会                         ⑥第2日朝の集い旗掲揚

 
     ⑦第2日朝の集いラジオ体操                  ⑧第2日スタディサポート

 
  ⑨第2日わくわくコミュニケーション        ⑩第2日わくわくコミュニケーション(2)

 
           ⑪第2日五色綱引き2                    ⑫第2日五色綱引き作戦会議


         ⑬第2日五色綱引き表彰

【第3日目(4月14日)】
 
       ⑭第3日朝の集い学校紹介                      ⑮第3日退所清掃

 
          ⑯第3日退所準備完了                      ⑰第3日退所点検指導

  
          ⑱第3日校歌コンクール                       ⑲第3日校歌斉唱
13:26 | 今日の出来事
2016/04/21

4月15日(金)

| by 管理者
  5・6校時、生徒会主催の対面式が行われました。
  1年次生は、前日まで日高青少年の家で2泊3日の宿泊研修で研修を終えた
ばかりで、少しお疲れ気味。
   1年次生の入場のBGMは吹奏楽の生演奏。さらに放送局が桜陽生の1年間
の生活ぶりをビデオで放映しました。文化系・体育系の各部活動の紹介では、各
部独自のパフォーマンスを交えて入部を勧誘しました。

 
 
 
12:02 | 今日の出来事
2016/04/11

4月8日(金)

| by 管理者
 ・着任式
    新しく2名の先生方が着任されました。
         堀 尾 秋功砂 教頭先生(千歳北陽高等学校から)
    谷 戸     雅 事務主任(札幌東高等学校から)

 
 
 ・始業式
      青木校長が校長講話で次のように話をされました。
  「新たな年を迎えました。今年は2つのことである意味「特別な一年」
 になります。一つは本校が明治39年から37,057名の卒業生を輩出
 して今年創立110周年を迎えること、もう一つは6月19日以降満18歳
 以上が選挙権を持つことです。
   やるべきことは計画的な「学び」で、3年次生は進路実現に向けて努力
 する、2年次生は先輩として桜陽人として新入生に範を示すようにしてくだ
   さい。」



  ・入学式
       12時50分、吹奏楽団の演奏曲に合わせて、新入生240名が入場。
   青木校長から入学許可をいただき、桜陽高校での3年間のスタートをき
   りました。
      新入生代表が「伝統ある桜陽高校の生徒として、本分を尽くし、校訓
   である『賢く・強く・豊かに』を誇りに、高校生活を送ることをここに誓いま
  す。」と力強く宣誓しました。
      今年新たな試みとして、校歌紹介を吹奏楽団演奏・在校生61名(野
  球部・バスケットボール部・女子バレーボール部)の斉唱で実施しました。

 

 
16:20 | 今日の出来事
2016/03/24

3月24日(木)

| by 管理者
  今日が平成27年度の修了式。
   青木校長から「2つ話をします。1つは、自分でやるべきこと、やり
きっていないことを確認して、きちんと区切りをつけてください。
2つ目は、先生方の話に耳を傾けることです。通信の形でいろいろな
先生方からのメッセージに目を通して内容を理解すること、そして今
年登校日が195日、ホームルーム担任の先生は365日皆さんのこ
とを気にかけていたわけです。これから最後のホームルームになりま
すが、最後の担任の話を聞き心に留め置いてください。」と話があり
ました。
   続いて生徒指導部長の宮澤先生からは「年度末・年度初め休業中
の心得を遵守して、学習・部活動に頑張ってください。」と話がありま
した。

  

  続いて離任式。
  青木校長に続いて、高嶋教頭と太田事務主任がステージに登壇。
  お二人がそれぞれ小樽桜陽高校での思い出とこれからの生徒に
託す思いを話されました。生徒会代表の2名から花束の贈呈があり、
生徒の拍手と「桜陽の丘」をBGMに、花束を手に生徒の列の中央を
通って退場しました。

  


  昨日の春季球技大会の結果は以下の通り。
  【総 合】
    優 勝 2年2組  準優勝 2年5組  第3位 2年3組

 <男子バスケットボール> 
  優 勝 2年6組   準優勝 2年5組  第3位 2年2組
 <女子バスケットボール> 
  優 勝 2年3組  準優勝 2年6組  第3位 2年5組

 <男子バレーボール>     
  優 勝 2年2組  準優勝 2年6組  第3位 2年1組
  <女子バレーボール>   
  優 勝 2年5組  準優勝 1年2組  第3位 1年4組

 <男女混合ドッジボール> 
  優 勝 2年2組  準優勝 2年1組  第3位 1年2組 

  
14:39 | 今日の出来事
2016/03/24

3月23日(水)

| by 管理者
  今日は平成27年度最後の生徒会行事である春季球技大会。
  3年次生が卒業したので、1・2年次生のみで。種目は男女ともに
バスケットボールとバレーボール、そして男女混合のドッジボール。
審判もバスケットボール部・バレーボール部・野球部・ラグビー部・
バドミントン部の部員が担当します。
   クラス一丸となっての応援が、選手の活躍を鼓舞します。

  
  
  
11:28 | 今日の出来事
2016/03/03

3月2日(火)

| by 管理者
  平成27年度第3回実用英語技能検定試験の二次試験結果が郵送
で届きました。
   年々受験者数が増加の傾向にあり、特に1年次生・2年次生の挑戦
が増えています。

   <英語検定:過去2ケ年の受験者数>
                                 2  級    準2級  3 級  合 計
   平成26年度第1回      10        23        10        43
                     第2回      11        22         7         40
                     第3回      19        31        16        66

   平成27年度第1回      18         11        7         36
                     第2回      15        17         8         40
                     第3回      18        56        16        90

  今回90名と過去最高の受験者数を数えました。各年次・受験級
別に講習会を実施してきましたが、今回の二次試験(面接)のため
に英語科10名の教員全員が手分けをして面接練習をしました。こ
れまで3年次生や2年次生で2級合格者は何人かいましたが、今回
1年次生2名、2年次生1名と一挙に3名が合格しました。
   たとえ不合格となっても、合格するまで何度でも果敢に挑戦する
のが元気とたくましさを備えた桜陽校生です。
07:48 | 今日の出来事
2016/03/02

3月1日(火)

| by 管理者
   急速に発達しながら進む低気圧の影響で、暴風雪による公共交通
機関運行見合わせ、明日以降入選も予定されていることから、本校は
卒業証書授与式の開始時間を4時間遅らせて、午後2時からとなりま
した。
   天気も落ち着きを見せ、卒業生が入場して、式次第にしたがって第
68回卒業証書授与式が開始されました。

  
  

  卒業証書をひとりひとりに授与した後、青木校長の式辞で校名訓を
例に「桜陽人として、桜陽高校で得た訓えが実り、有為な人間として
社会の中で活躍してほしいと思います。」「平成28年度桜陽高校は
創立110周年を迎えます。伝統を踏襲し、さらに発展させていくのが
桜陽人です。」と話をされました。
 
  

  来賓祝辞として、PTA会長 舘岡功一様、桜陽会(同窓会)会長 
稲垣哲也様のお二人からお祝いの言葉を頂戴しました。

  

   在校生送辞は、2年2組信濃理久くん。
  卒業生答辞で、3年4組小川明日さんが桜陽高校での3年間を振
り返り、感謝の言葉を交えて感想を述べました。「多くの人と出会い、
励ましてもらい、協力してもらい、そしていろいろな経験をすることが
できたことは、自分にとってかけがえのない宝物です。」

  
  

  2時間に及ぶ式が終了して、卒業生たちはそれぞれの教室に戻り、
担任と副担任、保護者に囲まれながら、最後のホームルームの時間
を過ごしました。
  生徒玄関では、部活動の先輩の登場を待つ部員たちが待機してお
り、姿を現す度に歓声が上がっていました。こうして卒業生236名は
桜陽高校を巣立っていきました。
14:26 | 今日の出来事
2016/03/01

2月29日(月)

| by 管理者
 今日は明日に控えた卒業証書授与式の予行練習。
 いつも通り8時25分までに登校して朝のSHR。そして体育館に
移動して式次第に沿って、入場から順に予行練習を開始。 
 総務部長の角井先生から、「心をこめて礼と返事をしよう」と声を
かけられて、ひとつひとつ手順や注意事項を確認しました。
 最後は、放送局制作の卒業生3年間の軌跡及び年次主任・担任
の卒業生へ贈る言葉のビデオが上映されました。
 13時から1階会議室において、各種表彰式が行われました。

 
  栗林育英学術財団 研練褒章   高校生新聞賞
      3年4組 小川 明日さん       3年4組 佐藤 春菜さん

 
 小樽市内高校優秀卒業生表彰   小樽市内高校優秀卒業生表彰
    3年1組 髙野 晴香さん      3年4組 荻田 詩織さん


                       ボランティア表彰      63名
08:12 | 今日の出来事
2016/02/08

2月6日(土)

| by 管理者
  毎年実施している除雪ボランティア。
  2月7日(日)北海道新聞27面「小樽後志」で下のように紹介されました。

 
11:03
2016/01/21

1月20日(水)

| by 管理者
  午後2時半、韓国は釜山市の中学校・高等学校の教員(男女28名)と
通訳1名を合わせて29名が本校に到着しました。
 到着後、本校の1階会議室において青木校長から、
「 안녕하세요?(アンニョンハセヨ) 잘오셨어요.(チャルオショッソヨ)」
(こんにちは。ようこそいらっしゃいました)と韓国語で挨拶。先生方から
「オーッ」という歓声があがりました。以降日本語はすべて通訳のパクさん
が韓国語に翻訳して伝えてくれました。

 
                                                         通訳のパクさん
  総務部長の角井先生からPowerPointを使用して小樽桜陽高校の概
略の説明、校内見学、本校教職員との交流を行いました

 

  先生方は、日本の教育事情や学校内の生徒指導や進路指導等につ
いて積極的に質問をし、応答に対して感心したり、日本と韓国との違いを
感じていたようでした。予定時間を少しオーバーして4時15分すぎ、次の
目的地札幌に向かいました。
10:44 | 今日の出来事
12345

お知らせ

◎詐欺行為にご注意下さい
  小樽桜陽高校の卒業生の名を使用して、現金を振り込ませようとする行為が起きています。「ふりこめ詐欺」のような電話や金銭の請求があった場合には、最寄りの警察に連絡するなど、詐欺の被害にあわないようご注意願います。
 

学校情報

北海道小樽桜陽高等学校
ほっかいどうおたるおうようこうとうがっこう
〒047-0036
北海道小樽市長橋3丁目19番1号

電話 (0134)23-0671
FAX   (0134)33-0898
メール

(スパムメール防止のため、リンクは外しています)
 

学校案内

 
 平成28年度入学生用
 学校案内(PDF)

  → 2016SG-p01.pdf
     2016SG-p02-03.pdf
      2016SG-p04-05.pdf
      2016SG-p06-07.pdf
       2016SG-p08.pdf
 

お知らせ

小樽桜陽高校のホームページは
携帯電話やスマートフォンからも
見ることができます。
(QRコードを読み込んで下さい)
 

バナー