お知らせ

緊急の連絡は朱文字でお知らせします。
 
日誌
桜陽日誌 今日の出来事
12345
2016/02/08

2月6日(土)

| by 管理者
  毎年実施している除雪ボランティア。
  2月7日(日)北海道新聞27面「小樽後志」で下のように紹介されました。

 
11:03
2016/01/21

1月20日(水)

| by 管理者
  午後2時半、韓国は釜山市の中学校・高等学校の教員(男女28名)と
通訳1名を合わせて29名が本校に到着しました。
 到着後、本校の1階会議室において青木校長から、
「 안녕하세요?(アンニョンハセヨ) 잘오셨어요.(チャルオショッソヨ)」
(こんにちは。ようこそいらっしゃいました)と韓国語で挨拶。先生方から
「オーッ」という歓声があがりました。以降日本語はすべて通訳のパクさん
が韓国語に翻訳して伝えてくれました。

 
                                                         通訳のパクさん
  総務部長の角井先生からPowerPointを使用して小樽桜陽高校の概
略の説明、校内見学、本校教職員との交流を行いました

 

  先生方は、日本の教育事情や学校内の生徒指導や進路指導等につ
いて積極的に質問をし、応答に対して感心したり、日本と韓国との違いを
感じていたようでした。予定時間を少しオーバーして4時15分すぎ、次の
目的地札幌に向かいました。
10:44 | 今日の出来事
2016/01/18

1月15日(金)-2

| by 管理者
  センター試験激励会が第一体育館で行われた。
  参加生徒数は100名。
 まず進路指導部長の三浦先生から、センター試験受験場の注意事項
と試験後の自己採点要領の説明があり、「最後まであきらめずに頑張る
こととこれまでの努力を結果として出してほしい。」と結んだ。
 続いて年次主任の谷口先生から、「これまでよく頑張ったね。最後まで
努力した自分を褒めてあげよう。そして最大限の実力を発揮してこよう。
天気にも注意しながら、持参するものや時間の確認等、早めに寝よう。
頑張れ!」と激励の言葉が生徒たちに贈られた。

 
 
09:53 | 今日の出来事
2016/01/18

1月15日(金)

| by 管理者
  冬季休業明け全校集会が行われた。
  青木校長より「1・2年次生は平成27年度の残り3ケ月、学習に
生活に部活動に精一杯取り組んでください。3年次生でセンター試験
を明日・明後日と受験する人は、受験するまでの時間を有効に使って
ください。そして本番の試験は、最大限の努力をして自分との闘いを
してください。」と話があった。

 

   服装・頭髪検査、大掃除を経て、1・2年次は確認テスト、3年次は
センター試験激励会を実施した。
08:10 | 今日の出来事
2015/11/24

11月18日(水)

| by 管理者
  11月18日(水)に2年次対象の進学相談会が実施されました。
今年は道外の弘前大学や岩手大学など国公立大8校を含む大学・
短大32校、専門学校56校、合計96校(資料のみの参加校を含め
ると111校)が、所狭しと65ものブースを作り、学校紹介など様々な
相談会を行ってくれました。第一体育館内にびっしりと座った各校の
担当者に圧倒されつつも、2年次は積極的に各学校のブースを回り、
熱心にいろいろな説明を受けていました。事前に準備していた学校は
まわれたでしょうか。北海道教育大学や北海学園大学、文教大学は
かなりの生徒数が説明を聞いていました。1年次から積み上げてきた
進路への関心がさらに高まったのではないでしょうか。

 
 
 
12:01 | 今日の出来事
2015/11/20

11月19日(木)

| by 管理者
 三年に一度の芸術鑑賞の日がやってきました。
 午前中に授業を行って、小樽市民会館に移動。外気温は4℃。
幸い風はそれほどなく、雪もまだ積もっていないが、やはり肌寒い。
本校卒業生である渡部又兵衛さん率いる「ザ・ニュースペーパー」
に公演を依頼、快諾を得て本日の公演が実現しました。
 13時30分から15時05分までノンストップで、渡部さんを含めて
9名のメンバーが次から次へと政治・時事問題・スポーツの話題を
ネタにコント・ギャグ・主張を繰り広げました。「アベ総理」「管ヨシヒ
デ」「コイズミ元総理」「マスゾエ都知事」など、それぞれのメンバー
が持ち味を発揮。さらに女子高生2人組や中学生の授業コント、
スポーツニュース、サングラスをかけた黒ずくめの男集団と思いきや、
カラスの一群のゴミの分別など。途中、本校職員の名前がところど
ころで飛び出したり、H先生が飛び入りでコントに参加するなど生徒・
教員・保護者の反応も良く、終始笑い声がホールに響いていました。
 ノーベル生理学・医学賞受賞の大村智氏を演じ、1円玉に扮装し
て切々と身の辛さを軽妙にまたかわいく語る渡部さんの演技力には
驚かされました。

 

  終演後、メンバー全員でのエンディングと渡部さんからの挨拶。
その後本校を代表して生徒会の執行委員長信濃くんから謝辞を述べ、
全員に花束を贈呈して幕を閉じました。
 今回保護者入場券持参で鑑賞された保護者は全学年を通じて58
名と、多数参加していただくことができました。
12:47 | 今日の出来事
2015/10/21

10月21日(水)

| by 管理者
  北海道新聞(後志版)の朝刊に、「交通安全運動に取り組む 加藤
愛理さん(18)」と題して「ひと」の欄に掲載されました。

     秋の全国交通安全運動(9月21~30日)に合わせ、小樽桜陽高
    菓子研究会の生徒15人が長橋十字街交差点(長橋3)で行った街
    頭啓発で企画の代表を務め、運転手らに手作りの「無事カエルマ
    スコット」を配った。研究会の活動中や昼休みにみんなで約100個
    を作り「悲惨な事故が起きないよう、いろんな手段で注意を呼び掛け
    続けたい」と熱心だ。
     同様な活動は1978年に埼玉の高校生が始め、同会では菓子
    作りの傍ら2年前から取り組んでいる。「かわいいマスコットなので、
   自宅で子供と交通安全について話すきっかけにもしてほしい」

 下の写真は、その「無事カエルマスコット」。
    
                             左側が昨年、右側が今年のもの。
 
16:56 | 今日の出来事
2015/10/19

10月15日(木)-2

| by 管理者
  放課後に後期校外清掃ボランティアを行いました。、保健委員と生徒
会執行部の生徒が中心となり、有志36名を含む66名が参加しました。

 

 寒い中、歩道脇の細かいゴミも逃さないよう一生懸命取り組んでいま
した。
15:28 | 今日の出来事
2015/10/16

10月15日(木)

| by 管理者
  午後から第2回目となる学校説明会が開催されました。
  対象は仁木中学校と余市西中学校。
   初めて小樽桜陽高校に入った中学生が多く、「きれいだなぁ。」、「明る
い雰囲気ね。」と感想をもらしていました。

  

  会議室で角井総務部長からパワーポイントを利用して教育課程等、進
路指導等の説明がなされた後、校舎・授業見学。

  

  1年間の学校生活のビデオを見た後、本校生を代表して3年次生の小
川明日さんが桜陽高校の魅力について話しました。
  アンケートに記入して、それぞれ部活動見学をしました。
12:39 | 今日の出来事
2015/10/14

10月9日(金)-2

| by 管理者
  読書感想文コンクール(1年次)選考結果

  最優秀 鈴 木 あいり(1年5組)「人間失格」
   優秀 濱 谷 れもん(1年6組)「15歳の東京大空襲」
     〃  宮 澤    萌(1年4組)「神様のカルテ」
     〃   奥 野 七都子(1年5組)「キッチン」
     〃  本 間 奈 菜(1年6組)「世界から猫が消えたなら」
     〃  本 間 木乃実(1年6組)「ふたり」

   以上6名の作品は、小樽支部代表作品として全道コンクールに
 出品されます。
08:46 | 今日の出来事
12345

お知らせ

◎詐欺行為にご注意下さい
  小樽桜陽高校の卒業生の名を使用して、現金を振り込ませようとする行為が起きています。「ふりこめ詐欺」のような電話や金銭の請求があった場合には、最寄りの警察に連絡するなど、詐欺の被害にあわないようご注意願います。
 

学校情報

北海道小樽桜陽高等学校
ほっかいどうおたるおうようこうとうがっこう
〒047-0036
北海道小樽市長橋3丁目19番1号

電話 (0134)23-0671
FAX   (0134)33-0898
メール

(スパムメール防止のため、リンクは外しています)
 

学校案内

 
 平成28年度入学生用
 学校案内(PDF)

  → 2016SG-p01.pdf
     2016SG-p02-03.pdf
      2016SG-p04-05.pdf
      2016SG-p06-07.pdf
       2016SG-p08.pdf
 

お知らせ

小樽桜陽高校のホームページは
携帯電話やスマートフォンからも
見ることができます。
(QRコードを読み込んで下さい)
 

バナー